関節痛で困った!どうすればいいの?

関節痛の疑問についてお答えしています。参考にしてください。
MENU

関節痛で困ったことはありませんか?原因と対策はコチラ

体の節々が痛むことってありますよね?

 

そもそも「節々」とは「体の関節部分のこと」
当たり前のことですが関節の場所によって
対処法も異なり症状も違います

 

そこで今回は「関節別」に対処法を記載しますので
お困りの方は参考にしてみてください。

 

■膝が痛い

高齢の方に多い症状ですね
階段の上り下り・立ち上がる際の痛むなど症状がでる
または膝が腫れたり、完全に曲げたりすることが出来ず伸ばすことも出来ない

 

※原因

膝の軟骨が欠けたり減ったりすることで
軟骨が変形「変形賞膝関節症」という病気が疑われます

 

※なりやすい人

高齢の方・肥満・O脚の人が起こりやすい病気

 

※対策方法

上記の症状がある人は

 

「筋力の強化」

 

「温熱療法」

 

上記二点が効果があるとされています
適切な運動とトレーニング
筋肉を強化することで膝周りの負担を軽減します
温熱療法に関しては滞りのある血流を流し
老廃物が溜まるのを防ぎます。

 

■股関節が痛い

股関節に不快感を覚える人は「変形性股関節症」の疑いがあります
大腿部が曲げにくくなる(ふともも部分)次第に痛みで足を引きずるようになってくる症状です

 

※原因

こちらの症状は股関節の炎症・打撲・脱臼など外的要因で関節に負荷がかかることで起こります

 

 

※なりやすい人

変形性関節症の場合は「肥満体系」の人に多く、普段から太りすぎないように注意する、節制するなど
自己管理が非常に重要になってきます

 

※治療方法・対策

普段からの自己管理と体重の管理
どうしても減らせない場合は「杖」などの補助道具をすることで
足〜股関節への負担を減らすことが重要です

 

■足の親指が痛い

急に手や足の関節が痛み、赤く腫れて痛みを伴いようになってきます
特に足の親指から付け根にかけて痛むことが多く、中年男性の発症が多く見受けられます。

 

※原因

こちらの症状はストレス・暴飲暴食・不規則な生活が原因で起こる
「痛風」の可能性が疑われます。

 

※なりやすい人

中年以降の男性、ストレスをため込みやすい人
不規則な生活を送っている方

 

※治療方法・対策

痛風による痛み事態は自然と治まることもありますが、放置した結果慢性化し、肝臓病にもつながるため
健康診断や普段の食生活から注意していきましょう

 

生活習慣を見直したり、水分を積極的にとることが普段からの対策につながります

 

■手や指などの関節の痛み

朝起きたときに手の力が入らない
関節に痛みが走る場合は「関節リウマチ」の可能性があります

 

※原因

こちらの症状は「免疫機能」の低下で起きる症状です

 

※なりやすい人

高齢の方・体調不良の方

 

※治療方法・対策

病院にて抗炎症剤・痛み止め・温熱療法などで治療します
関節リウマチは放置すると寝たきりになってしまう大変な病気です
ちょっと痛い程度でもしっかり治療し治しましょう

 

こちたの症状は早期発見で止めることが重要です

 

少しでも関節に違和感を感じたらまずは病院へ

このページの先頭へ